2007年 04月 26日 ( 1 )

4月第四週のブドウ畑・・・Relèvement

葉が3、4枚出てきたのはつい先週のこと、1週間でこーんなに伸びましたよ!

f0122044_21422474.jpg














ブルゴーニュ地方の一般的なブドウ畑の造りは、針金を上下に1本ずつ固定し、
その中間に2本張った針金を、ブドウの蔓の成長に合わせて少しずつ引き上げます。
今週は、その 「Relèvement」 ルレヴモン、という作業中。

2本の針金を留めていたクリップを外し、少し引き上げて蔓をはさみ込むようにし、
またクリップを付け直すだけの、一見すると単純な作業です。

f0122044_21431893.jpg














3月から4月にかけて、25℃を越える夏日が続いてブドウの成長が早まり、
仕事もすべて前倒しです。本来なら、この作業をするのは5月中旬以降。

この道30年の主人いわく、記録的な猛暑だった2003年と較べても
さらに15日間くらい早いペースだそうです。
この好天が続くとすると、8月後半に収穫の可能性も充分あるらしい・・・。

f0122044_21455798.jpg














間もなく花も咲きそう!
開花から100日後に収穫が始まるというのが、昔からの言い伝えです。

そこで、「Trois Siècles de Vendanges Bourguignonnes」
ブルゴーニュ地方の収穫の3世紀を振り返る、という本を開いてみると・・・

8月に収穫が始まった記録があるのは
1719年(8/28)・・・暑く乾燥した夏。ブドウは良好。ワインは15/20点。
1822年(8/29)・・・猛暑の夏。ブドウの質は中程度だが完熟。ワインは15/20点。
1893年(8/24)・・・4/23開花。干ばつの年。ブドウの質は中程度。20/20点。
20世紀にはなく、2003年が次の記録となりました。

2003年の暑さも例外中の例外だったため、ワインの出来が心配されましたが
結局のところ、果実味の凝縮した、香り高い素晴らしいワインとなりました。
レストランでは、濃厚なタンニンを和らげるため、デキャンタしてお出ししています。

今年2007年も、期待できるかもしれませんね!
[PR]
by casteltresgirard | 2007-04-26 14:40 | ブドウ畑の四季・春