スミュール・アン・オーソワ

フォントネー修道院のあと、Semur-en-Auxois スミュール・アン・オーソワ
という小さな町に立ち寄って、ランチとちょっとした散策もしました。

f0122044_1728882.jpgf0122044_1729214.jpg

ここは13~14世紀に栄えた城壁の町。アルマンソン川に架かる橋を渡って入城します。
町の四隅に位置する塔のうち、一番大きなオル・ドールの塔は、高さ44メートル
壁の厚みは5メートルもある頑丈な造り。(でもヒビが入っていてちょっと怖い!)

f0122044_1738324.jpgf0122044_17385078.jpg

15世紀のソウヴィニー門をくぐって町に入ると、ビストロやパティスリーが並ぶ商店街。

f0122044_17424199.jpgf0122044_17434580.jpgf0122044_17442762.jpg

ノートルダム教会や、今にも崩れ落ちそうな瓦屋根の街並みを見ながら
1~2時間で充分に散策できます。


スミュールへ行くには、高速道路A6(出口23・Bierre-les-Semur)から8km
ディジョンから車で1時間圏内。
Transcoバス49番で1時間10分から1時間半。ただし本数は非常に少ないです。
[PR]
by casteltresgirard | 2008-05-02 10:22 | 周辺アクティビティ
<< 5月第一週のブドウ畑・・・Bo... フォントネー修道院 >>