ブドウの苗木を作る人

今日は、ブドウの苗木屋で友人のフィリップ・グリザール氏が来宅しました。

d0080181_515841.jpg









アルプス山脈の麓、サヴォワ地方でワイン農家を営んでいたグリザール家。
1860年代に「フィロキセラ」というブドウ根の病気がヨーロッパ全土に広まり
フランスのブドウが全滅したことがあります。

その際、アメリカ大陸から輸入した根の部分(台木)に
欧州産の枝を接木することにより、ブドウが復活したという経緯がありますが
一家は引き続きワインを作りつつ、この「苗木業」のほうで功績を上げました。

フィリップが見せてくれた、「シャルドネ」種の苗木。100本単位で納品します。

d0080181_450085.jpg









赤くぷっくり膨らんでいるのが接木した部分で、蝋で固定してあります。

お土産に自家製ワインもいただきました。
白ワイン「ジャケール」「ルーセット」、赤ワイン「モンドゥーズ」などサヴォワ地方
独自のブドウ品種ばかりで毎回楽しみ。パリの農業見本市で金メダルも獲得。

d0080181_4511148.jpg









「シャルドネ」種の苗木を、2本プレゼントしてもらいました。

青いラベルは、EU圏内を流通させる場合の検疫のための証票。
品種名、クローンNo、台木の種類などが記載されています。
下段の「06.73.120.062」の数字に、国番号・県・市町村・生産者コードが
表されており、全生産者の苗木がクオリティの面で厳しく管理されています。

d0080181_4555030.jpg









d0080181_4545814.jpg









今はただの棒っきれでも、数十年間も生き続けてブドウを実らせるのかと
考えると感慨無量・・・。根を短く切って水に挿しておくと発芽するそうなので
ボチボチ名前でもつけて、可愛がってやりたいと思います♪


Domaine GRISARDでは、ワインの試飲と苗木栽培の見学もできます。
(日曜・祝日を除きます)

Jean-Pierre et Philippe GRISARD
73250 Freterive
Tél (33) 04 79 28 54 09
Fax (33) 04 79 71 41 36
e-mail gaecgrisard@aol.com
[PR]
by casteltresgirard | 2007-04-05 21:43 | ブドウ畑の四季・春
<< Domaine des Equ... 3月最終週のブドウ畑・・・Dé... >>