2009年 09月 05日 ( 1 )

収穫が始まりました

しつこいですが、今朝もガイドのお仕事・・・。でも女性3人組のお客様を車に乗せて
ボーヌの土曜朝市と、オテル・デューの見学に連れて行くだけなので、気分も楽です。
爽やかな秋晴れ♪ 気持ち良く車を走らせていると、サヴィニー近辺で収穫隊を発見!

「ちょっ!ちょっと!収穫やってますよ!お昼食べる時間なくなる覚悟で行きます?」
・・・なんて大袈裟ですが、ブドウ切ってみる?と勧められたら、切ってみたいだろうし
(本当はツーリストの方々は労働に参加してはいけないんですよ~)、醸造所まで
一緒に見においでと誘われたら、きっとついて行ってしまうと思うので、どうなるやら。

d0080181_765698.jpg

d0080181_774953.jpg

d0080181_78215.jpg

「どこのドメーヌさんですか?」と訊くと、「エシュヴロンヌのドメーヌ・ジャコブだよ。」
との返事でした。今いるブドウ畑はオート・コートではなし、サヴィニー・レ・ボーヌだと
思うんですが・・・意外と早いスタートですね。まっ、シモン・ビーズさんも5日だそうだし。

帰って主人に「黒ブドウだったし、昔ながらに、背中にカゴを背負って収穫してたよ。」と
伝えると「それはクレマンじゃーないな。」との返事。現在ではクレマンは、ベージュ色の
小さなケースで必ず収穫するんですってよ・・・。

d0080181_7162265.jpg

d0080181_7171222.jpg

d0080181_7175980.jpg

その後は、もちろんボーヌの朝市を散策。お客様方は昼すぎの電車でローザンヌへと
発たれるので、車中で食べられるよう、パンと生ハム、ベーコンの薄切り、チーズを調達。
私も30ヶ月熟成のコンテを見つけたので、買いました。それから4人で4つだけ買ってみて
歩きながら食べたフィグ(いちじく)が、とっても甘くて美味しかったです。季節なんですね。
[PR]
by casteltresgirard | 2009-09-05 23:54 | ブドウ畑の四季・秋