ご無沙汰いたしました

皆様、たいへん長いご無沙汰をいたしました。
思い立ってブログを開いてみたら、昨年11月を最後に更新しておらず・・・
もうこのソムリエは、カステルを辞めたのか?とお思いの方もいたはず。

この間、12月は仕事がなかなか忙しく、家庭での年末イベントも立て込み、
1月には私事ですが、娘が初めての病気らしい病気をし、そして日本での
ワインセミナーの準備に追われ、2月はいよいよ3週間にわたる日本帰国、
3月中旬には「グラン・ジュール・ド・ブルゴーニュ」という1週間の試飲会で
あっという間に月日は過ぎていったのです。


そろそろ春ですし、本業のほうもきっちり始動しなくてはなりません。

お陰さまで、お客様からはボチボチと問合せのメールが届き始めて
8月まで、時おり日本からのゲストをお迎えできそうな様子です。
カステルの料理とワイン、サービスを楽しみにお越し下さり、ありがたいです。

冬の間に在庫を控えていたワインは、先日新しいアイテムを入荷しました。
期待の高い2005年ヴィンテージの赤ワインも、各アペラシオンが揃っており
再び1000種以上のワインがリストに並んでいます。

そして厨房では、この4月より新しいシェフを迎える予定です。

エイプリル・フールにならないよう頑張りますので(笑)
皆様、今夏シーズンもどうぞよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by casteltresgirard | 2008-04-01 00:32 | ソムリエの独り言
<< Menu Régional ブ... ワイン樽が家具になった >>