プレス作業と樽の準備

収穫してから浸透期間、第1次醗酵(ブドウの糖分がアルコールに変化)終了まで
約15日~3週間が通例ですが、今年は少し短めに抑えた生産者が多かった模様。

d0080181_8595923.jpg


9月16日
最初に収穫したブドウのタンクが
醗酵終了。今日は初プレスです。

d0080181_915047.jpg
搾ったジュースは
一般的に格下のワインになります。

搾り滓は更に蒸留しマール(グラッパ)
にしますが、自社マールを作る場合は
滓を保管して蒸留業者に委託します。
そうでなければ、村外れの空き地に
届けると業者が回収していきます。

d0080181_923682.jpg


空になったプレス機の掃除。
細かい種と皮がビッシリこびり付いて
いるので、人が中に入って
たわしと流水でこすり落とします。

アルコール醗酵の終わったワインをタンクから出すと、次は樽に入れるわけで・・・

d0080181_9133954.jpg



プレスと同時に樽の準備を始めます。
熱湯を注ぎ入れ・・・

d0080181_9163042.jpg



ゴロンゴロンゴロン!

d0080181_9173544.jpg



ゴロンゴロンゴロン!

d0080181_9184260.jpg



ふたり並んでゴロンゴロンゴロン!

d0080181_9203441.jpg



逆さにして器具に填め込み

d0080181_9214985.jpg

d0080181_923923.jpg


下から水を噴射させながら
樽を回すことによって
内部を仕上げすすぎします。

d0080181_943918.jpg


新樽が整然と並ぶ地下カーヴは
まっさらな木の香りがして静寂。

毎年定期的におじゃまする生産者などは、並んでいる樽の数で生産量が一目瞭然。
今年はいつもの年よりも、一段少なく積まれているような気がします・・・。
「選果の年」と言われた2007年、ブドウの質を重視したセレクションの結果です。
[PR]
by casteltresgirard | 2007-10-08 02:26 | ブドウ畑の四季・秋
<< 黄金の丘@2007年 NHK-BShi 「生中継・フ... >>