ニュイからボーヌまで、欲張りな旅(1日目)

パッケージツアーの一例です。
今回は、女性おふたりの旅を、2日間サポートさせていただきました。
グランクリュワインの試飲を中心に、のんびりとグルメの旅・・・

1日目
09:23 ディジョン駅に到着、車でホテル「カステル・ド・トレ・ジラール」へ。
チェックインの後、徒歩でモレ・サン・ドニ村のブドウ畑散策に出発です。

10:00 ドメーヌ・デ・ランブレィを訪問。
白壁のシャトー風建築、赤いバラに囲まれた門構えは、村随一の美しさです。
このドメーヌの看板ワインは、ご存知グランクリュの「クロ・デ・ランブレィ」。

f0122044_814672.jpg

f0122044_659442.jpg

f0122044_6593211.jpg

f0122044_704534.jpg

ステンレスタンクの並ぶ醸造所内で、航空写真をつかった所有畑の説明と
収穫から醸造の流れを教えていただいた後、テイスティングルームへ。
モレ・サン・ドニ一級畑「Loup」2002年、特級畑「クロ・デ・ランブレィ」2004年を
いただきました。

f0122044_721042.jpg

f0122044_733764.jpg

今味わったばかりのワインは、どんな畑からできているの・・・?
丘を登って「クロ・デ・ランブレィ」の畑を訪ねます。昼食前のいい運動になります!

f0122044_7133191.jpg

11:30 坂を下りながら、教会前広場のカヴォー・デ・ヴィニュロンに立寄ります。
村の生産者たちが共同出資して昨年できたショップでは、常時5種類が無料で
テイスティングできます。取り扱いは、もちろん地元ジュヴレイ~モレのものが中心。

f0122044_7182385.jpg

12:30 ホテルでランチをとっていただきます。
前菜・メイン・デザートの月替わりメニューですが、お昼はどれも軽めの盛り付け。
白4種・赤4種おすすめしている、グラスワインを合わせてどうぞ。

f0122044_721953.jpg

f0122044_7225057.jpg

15:00 ヴージョ村にあるドメーヌ・ベルターニャへ。
ここでは、ヴージョ一級畑「クロ・ド・ラ・ペリエール」のほか、特級畑「コルトン」、
白ワインの特級「コルトン・シャルルマーニュ」まで試飲させてくださいます。

f0122044_726638.jpg

f0122044_7263490.jpg

16:00 ぶらぶらと歩いて10分程のシャトー・ドゥ・ラ・トゥールへ。
この通りから眺めるクロ・ド・ヴージョ城は、絶景!
ヴージョ唯一の白の一級畑として有名な「クロ・ブラン」で、シャルドネも味見・・・。

f0122044_7314783.jpg

f0122044_7324934.jpg

f0122044_7335152.jpg

f0122044_7342431.jpg

特級畑「クロ・ド・ヴージョ」は、50haあまりに80社以上の所有者がいますが
このシャトー・ドゥ・ラ・トゥールは、6haの畑を持つ筆頭所有者。2002年を試飲。

f0122044_743533.jpg

f0122044_746380.jpg

17:00 テイスティング後の心地よい酔い醒ましに、ヴージョ城まで歩きます。
ブルゴーニュワインの土台を築いたのは、12世紀のシトー派の修道士たち。
このシャトーを拠点として、ブドウ畑や醸造の技術改良に尽力しました。

f0122044_7535424.jpg

f0122044_7545913.jpg

最後に、ロマネ・コンティの畑の前で記念撮影して、今日の日程は終わりです。
お疲れ様です・・・ホテルに戻って休憩の後、ディナーをお楽しみいただきます。
[PR]
by casteltresgirard | 2007-08-07 23:43 | パッケージツアー
<< ヴァンダンジュが始まりました ニュイからボーヌまで、欲張りな... >>