うれしい再会・自由が丘ワインスクールご一行様











永野寿子さん主催の「自由が丘ワインスクール」のツアーが
カステル・ド・トレ・ジラールに、ランチでお立ち寄りくださいました。

1年前にも同様のツアーで来られ、ドメーヌ・グロフィエの裏話で盛り上がりました。
その翌月に日本に帰国時、ダンナの案で「eX-CELLAR」緊急アポなし訪問~!
「永野寿子の夢日記」2006年3月1日・写真は「eX-CELLAR」真理子さん撮影)











お忙しい中、スタッフを紹介してくださり、セラーを見学したり、記念撮影をしたり・・・
「明日の夜、お時間あったらわたしのワインバーに来ませんか」とお誘いを。
まだお若い紀子シェフと加世ソムリエの「Juriano」で、楽しい夜を過ごしました。

そして今回の再会。
永野さんは、芸能界や文化人にもたくさんお知り合いのいるスゴイ方なのに
わたしのような田舎のソムリエにも、とても気さくに話しかけてくださいます。
そして、ずっと昔から知り合いのような、温かい気分にしてくれます。

シャトー勝沼のオーナー夫人が2歳半のお嬢さんと参加されていて
うちの娘サオリは、初めて「純日本人」のお友達とおしゃべり・・・
10月にわたし達が帰国するとき、勝沼でブドウの収穫を手伝う約束をしました。



 こんな若いパパでもいいな・・・
 (父に遠慮して小さな声で。)







それから、もうひとつうれしい再会。
8年前にワインスクールに通ったとき、先生の助手を務めておられた谷宣英さん。
今や、全日本最優秀ソムリエ、トゥール・ダルジャン東京のシェフソムリエ。
赤ちゃんの抱き方も慣れたもの。昨年夏に長男の浩太朗くんが生まれたからですね。

ツアーの通訳を務めていたユキコさんも、わたしの渡仏当初からの友人。
楽しそうにワインを味わっている皆さんを拝見して、このレストランで働いていたことで
旧い繋がりと新しい出逢いを持てたことに感謝・・・また頑張って仕事を続けようっと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★







永野さんは、ワインの販売やスクール、勝沼での実地研修主催のほかにも
最近では台湾、上海、ポルトガルにも足を運ばれ、日本中世界中を駆け回っています。
いつおうちにいらっしゃるんでしょうか・・・(笑) 人脈の広さはうらやましい限り。
永野寿子の夢日記」 ぜひ覗いてみてくださいね!
[PR]
by casteltresgirard | 2007-03-08 14:03 | ソムリエの独り言
<< Blagny 2000 Dom... 3月第二週のブドウ畑・・・Pi... >>