もうひとつのクリスマスディナー

今晩は、いつもより早く18時に出勤しました。
夜のサーヴィス前に、会社の驕りで同僚たちとのクリスマス・ディナーがあるからです。
家族と過ごせない私たちにとって、これはちょっとしたお楽しみ。

小さなホテルですが、全員がテーブルにつくと15人にもなります。
社長から毎年恒例のプレゼント、マグナムボトルが配られてからカンパイ♪











アミューズのカボチャのスープ。自分では作り出せないお味です。










前菜は、Plateau de Fruits de Mer (シーフード・プレート)の食べ放題です。










Crevette(エビ)、Bigorneau(タマキビ貝)、Torteau(カニ)、Moules(ムール貝)、
Praires(アサリ貝)、Langoustines(手長エビ)、Bulots(バイ貝)、Huitres(牡蠣)
などがふんだんに盛られ、食べても食べても終わらない!何というシアワセ~!


続いて、Noisettes de Biche, Pomme et Poire Caramelisées
(雌鹿肉のグリル・リンゴと洋梨のキャラメルソテー添え)柔らかいお肉が絶品!










デザートは、定番のBûche de Noël(ブッシュ・ド・ノエル)アイスケーキでした。










ワインはこちら。
(白) Vin de Pays Petit Bourgeois Domaine Henri Bourgeois
   ソーヴィニヨン・ブランの安ワインですが、白い花の香りにフルーツのボリューム感。
   シーフードにはぴったりでした。Vin de Paysなのでミレジムはなしです。

(赤) Hautes Cotes de Nuits 2004 Domaine Bertagna










ふだんレストランでお出ししているものと同じ料理が味わえて、みんな満腹、満足。
社長のちょっとした心遣いが、チームの意気を盛り上げてくれました。
さぁ、クリスマスから大晦日にかけての大切なサーヴィス、頑張って乗り切ろうね!
[PR]
by casteltresgirard | 2006-12-24 18:56 | ソムリエの独り言
<< 大晦日のディナービュッフェ クリスマスのディナーメニュー >>